初デートの食事では意外と失敗してしまう事件が起こりやすいものです。
初デートの食事はいつもの食事よりもやや緊張する場面なので、当日困らないようにしておきたいものです。
男女問わず初デートの食事で失敗してしまったと言う経験がある人って意外にも多いのだそうです。
ここではどのような方でもピンポイントで活用していただける方法と効果について説明していきます。

食事のマナーはしっかり守ろう

SW100_L
そのお店によってマナーやルールも変わってきますが、最低限守るべきポイントはどこのお店でも同じなので抑えておきましょう。
実は自分自身も気付かない間にやってしまう、食事中の癖が仇となって出てしまう場合もあるので要注意です。

その中でも大多数の人が下品だと感じてしまうのが、ものを口に入れながらしゃべったり、くちゃくちゃ食べるという行為です。
噛み合わせが悪いという理由でない限り、やはり他人が見て下品とか、不快な思いをする人が多いのです。

たくさん食べる人が好きな人も多いですが、食事中に口の中がいっぱいの状態で話をするのはNGなので避けましょう。
また、本人が持ちやすいと思っているお箸の持ち方が一般的な持ち方と全く違うだけでもNGな人が多いので、お箸の使い方も見直した方がよさそうです。

女性が気を付けたい食事のマナー

食事中にメイク直しをする、髪を触る、テーブルに鏡を出して顔をチェックするという行為はNGです。
これはやってしまう人の人は少ないと思いますが、食事をするテーブルで行うべき行動ではないので避けましょう。

身だしなみを整えたいのなら、お手洗いに行ってメイクや髪を直すのが基本的なマナーです。
テーブルマナーが完璧に覚えられていても、やはりこのような食事中の癖が原因で相手に引かれてしまう場合もあるのです。

初デートに行く前にもう一度、自分自身が知らない間にやってしまっている癖はないか確かめる必要があると思います。
最も多く人が嫌がる食事中のマナーはいくつかありますが、このようなデートの食事で余計なマイナス点をつけないためにも女性は特に気を付けたいですよね。

また、初デートで食事をする際はケータイをテーブルの上においておくのは避けましょう。
よく何かがあるたびにケータイを気にしたり反応してしまう女性が多いようですが、一緒に食事をしている相手にとても失礼になってしまいます。
緊急の連絡が入る可能性などがない限りは、バッグの中にしまってゆっくり食事をすることが大事です。

お店選びにも気を付けよう

初デートでは力を入れすぎていきなり超高級店などを選んでしまう男性もいますが、実はあまりおすすめしません。
女性からすると、見栄っ張りのように思われてしまったり、緊張してなかなか食事を楽しめなかったという人が多いからです。
いくら自分が普段行き慣れているお店であっても、まずはラフに入れるようなお店を選んだ方が好印象です。

女性の場合も何が食べたいか?どこに行きたいか?と男性に聞かれることがあると思いますが、逆にあまりにも高いお店を選ぶと男性に引かれてしまうので要注意。

落ち着いているけど、カジュアルでお洒落なお店を選ぶことがベストだと思います。

また初デートではお店の場所選びもとても大切で、とても人気のあるお店でも、相手の家から遠い場所は避けましょう。
女性側は気遣いにかけている人と思う可能性もあります。

まとめ

初デートで食事は定番のプランですが、やはり次に繋がるか繋がらないかを左右する大きな挑戦の場でもあるのです。
初デートからいきなり相手に悪い印象を与えてしまう可能性もあるので、まずはデート前にもう一度自分の中の食事のマナーを見直す必要があるでしょう。

食事中に気をつけることさえ守れば、あなたの初デートも成功すると思います。
やはり初めてのデートの目的は、もっとお互いを知る時間となるので、肩の力を抜いてお互いが楽しめるようにマナーを守って挑みたいですよね。