初デートではとりあえず映画館デートをするカップルも多いと思います。
人混みや待ち時間を避けられますし、デートらしい定番の場所となると真っ先に映画館に思い浮かべるのではないでしょうか。

話題となっている映画があれば、それをキッカケにデートにも誘いやすくなりますが、実は初デートでは映画館はおすすめできないそうです。
え?どうして?と思われている方もいらっしゃると思うのでここではその詳細に迫ってみたいと思います。
なぜ初デートに映画鑑賞をおすすめしないかその理由を見て行きましょう。

なぜ初デートで映画鑑賞がNGなのか

709
映画と言えば、2時間~3時間ほど暗闇で映画鑑賞することになります。

そして内容が思った以上に過激なものだった、つまらなかった場合絶望的な結果になってしまうので、そのあとのデートで収集を付けるのは難しいです。

そうでなくても映画の後はご飯を食べたりお茶をしながら感想を言い合うと思いますが、まだまだ初デートでお互い打ち解けられていない状況なのでこちらも難しいでしょう。

例えば感性は人それぞれ違いますが、彼女があの場面が感動したと話しても、彼氏はそこまで・・・という場合も多くあります。
そんなことから意見の食い違いが生じて性格が合わないと錯覚してしまう危険性もあるようです。

また女性目線では面白い映画だったけれど、男性には退屈過ぎて面白くなかったという場合もあるので、映画はそれぞれの好みや感性に左右されるので初デートでは避けたいところです。

お互いを知る時間がない

初デートはまだお互いに距離感をつかめきれずドキドキする良い時期だと思います。
朝から夜まで初デートを計画している人も多いと思います。
大体は昼前後に会って、夕食を一緒に食べてその後解散というパターンが多いでしょう。

このように限られた数時間でお互いの顔も見れずに会話も出来ない映画鑑賞はもったいないと思いませんか?
やはりデートなのですからお互いの笑った顔など、相手の表情やしぐさを見たいですよね。

しかし映画館で数時間、時間を潰してしまうとそのような時間を持てませんし、2人の会話も少なくなってしまいます。
また基本的に映画館は同じ姿勢で数時間、映画鑑賞することになるので疲れてきてしまう場合もあるのです。

映画を観終わった後、お茶や食事をしていれば夕方になってしまいあっという間に解散の時間帯になるケースもあるのです。
ただ映画を観に行っただけという印象のデートで終わらせたくはありませんよね。

映画前の準備も大切

まずはどんな映画を観るのかを事前に2人で相談して決めておくと良いでしょう。
お互いがよほどの映画好きではない限りはアクションやハッピーエンドの映画をおすすめします。

ネットの口コミなども参照してその映画の評判をチェックしてくるとあたふたしないで選べると思います。
そして映画を見る場合、やはり濡れ場が多いものや号泣必至なものはなるべく避けましょう。
馴れ合ったカップルでなければとても気まずいイヤな雰囲気が流れてしまいます。

お相手に映画を提案する前に、本当に二人で楽しめそうな映画なのか、よくチェックしてからチョイスしましょう。
また話題の新作映画の場合、当日映画館に行ったらすでに席が埋まっていて席が確保できなかった・・・という場合もあります。
ですので観たい映画が決まったら、あらかじめ席を予約しておくとスムーズでしょう。

今はインターネットでも映画館の席の予約ができますし、女性からするとこの人気が利くなと感じあなたの好感度もアップすると思います。
また映画が終わった後どう過ごすのかも事前に決めておくとよりスムーズなデートが出来ると思います。

まとめ

映画を観ている間は2人での会話の必要がないので、映画に集中できるため会話下手なカップルに人気です。
しかし映画ばかりに集中して2人の時間がおろそかになってしまうことも。

一緒に観て居心地がよかったな、気が利く人だなと思ってもらえるような配慮も大切だということです。
このようないくつかの上記のポイントさえ押さえておけば、映画デートも楽しく過ごせると思います。

しかしこれから初デートを控えているみなさん、まずはお互いを知る時間をたっぷり設けてそれから映画館デートに繋げていくと良いかもしれません。